できるだけ急がない旅

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわるお気楽な人のブログらしきもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

『ゲイジュツ』ってやつ

こんなことをいっちゃたら芸術屋さんに怒られちゃうだろうけれども、芸術ほど「いい加減なものはないな。」と思う。
『作品に題名をつける→芸術作品になる』
これが、高名な作者だとすると皆が一様に唸ったり喝采したりする。
全く同じ作品を僕が作成しても、だれも唸ったり喝采したりしないだろう。
しかし、なんかの手違いで僕の作品が高名な作者の名前で出展されると、皆が唸ったり喝采しだしたりするという、ヘンテコな事が起こりえるのが芸術ってやつだ。
そんなことを考えながら撮影した一枚。



ある場所に、ガラス張りの空間があったので、その外に見える風景を撮ってみた。
これに『題名』をつければ、『作品』になる。
でも、これってちょっと微妙な行為でないだろうか?
いわゆる『人の褌で相撲を取る』っていうやつだ。

直島積浦・ベネッセハウス
スポンサーサイト
  1. 2014/04/22(火)|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0

我が輩は庶民派である。

「見えて見えず。知って知れず。」だったかな?
直径1.5mくらいの球体が二つ並んでいるオブジェの題名。
僕にとっては、どこら辺が見えて、どこら辺が知れずなのか全く知れず。
そんな僕の感想は、「こんなにでっかい石を球体にして尚かつ、ピカピカに磨く。それも二つも!大変だったべなぁ。」だった。
そんな僕は、作品とその題名の意味合いを眉間にシワを寄せて「う〜む。」と唸るよりも、解りやすいこんなアートの方が好きだ。



直島本町・空き缶アート

  1. 2014/04/22(火)|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0

直島の定番

南の瓜と書いて「カボチャ」と読むっていう奴です。



直島積浦の海岸
続きを読む
  1. 2014/04/22(火)|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0

集落に入ったら・・・。

『闇雲に歩く』
やっぱりこれが楽しい。



直島宮ノ浦

  1. 2014/04/22(火)|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0

よくある事さ!

俗にいう『旅人あるある』です。



直島本村のどっか。
  1. 2014/04/22(火)|
  2. 岡山県
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

taji

Author:taji
生活をリスタートするため退職をしたことを機に旅へ
2度目となる国内周遊の旅
移動手段:前回と同じく自転車
好きな物:酒と旅
嫌いな事:理不尽
大切にしている事:義理と人情
笑っているかと思えば急に怒りだし、怒ってたと思えばまた笑い出す。
そんな瞬間湯沸かし器のような私が旅をしますが「自分探し」はしません。
※20代前半の頃の体系を取り戻すために、密かにこの旅でダイエット効果も期待している。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
このブログの取扱説明書 (1)
準備中 (25)
コワザとコモノ (3)
北海道 (59)
旭川のこと (3)
北海道② (10)
青森県 (23)
秋田県 (4)
山形県 (8)
新潟県 (7)
長野県 (12)
富山県 (10)
石川県 (10)
岐阜県 (18)
福井県 (9)
滋賀県 (10)
京都府 (34)
兵庫県 (10)
鳥取県 (6)
島根県 (8)
山口県 (33)
福岡県 (21)
大分県 (17)
熊本県 (14)
佐賀県 (8)
長崎県 (31)
鹿児島県 (38)
宮崎県 (7)
広島県 (10)
愛媛県 (20)
香川県 (4)
徳島県 (3)
高知県 (26)
いろいろな事 (10)
岡山県 (9)
大阪府 (3)
奈良県 (3)
和歌山県 (20)
三重県 (18)
愛知県 (8)
静岡県 (8)
神奈川県 (2)
山梨県 (8)
北海道(本編) (67)
岩手県 (7)
宮城県 (3)
福島県 (4)
栃木県 (2)
茨城県 (3)
千葉県 (6)
東京都 (3)
埼玉県 (2)
群馬県 (3)
南の島シリーズ (2)
CAB50の旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。