できるだけ急がない旅

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわるお気楽な人のブログらしきもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ラーメンも食べ納めかな?

墓参り終了。
さて、旅へでるか!と、パッキングを進めているけども、忘れていたわ。
運転免許の更新。
近頃は、全然あたらない天気予報に翻弄されている気がする。所詮は予報なんで期待はしていないけれどもね。
さて、明日はパッキングと身辺整理。明後日は免許の更新といった感じで、週末あたりにでも出発しようか?と考えているんだけれども、あまり大きな声では言えないが、一日目は市内中心部にあるキャンプ場を考えている。
まぁ〜計画なんだけれどもね。

さて、旭川のことを綴るのもボチボチ終盤かな?
写真撮影のホームグランドにしていた旭山動物園へいくことなく旅のスタートとなりそうな気もするけれども、まっいっか。
で、やっぱりラーメンのこと。
だれが決めたかしらないが、味噌は札幌。正油は旭川で塩は函館。
「そうなのか?」と思うけれども、観光でやって来る方々はその通りに食べていき、満足していくし、大雑把に受け止めれば、そんなに的外れなことをいっている気はしない。
しかし、旭川市民として声を大きくしていうが、旭川にだって味噌や塩の美味しいラーメン屋さんはあった!!
『あった!!』と、過去形なのが寂しいのだが・・・。
マイナーな店だけれども、確実にリピーターを押さえていた。
そして、私自身その一人だったのだが、内地の友人が旭川へやってきて、味噌ラーメンが好きな人だったら迷わず案内したラーメン屋さんがあったのだが、店主と奥さんが高齢だったということもあり数年前に店をしめてからは、味噌ラーメンを食べることが減ったなぁ。
そんな訳で、閉店してしまった美味しいラーメン屋さんなのだが、私が知っているだけでもその店の味噌の味を食べることが出来る店がある。(※理由は省略)
その中で、もっとも足を運んでいるのが『らー麺くさび』なのだが、味噌が数種類あって選べるシステムになっているのだが、個人的には赤味噌か黒味噌が好みかな?
チャーシューや支那竹、煮卵と具材にもこだわりを感じるけれども、これに関しては『好み』というのがあるので、私の口からはノーコメント。
あ〜。やっぱ、あのラーメン屋さんのでっかい丼にガッツリ味噌の味がするスープ。そして、シンプルでしっかりした味付けの具が乗ったあの赤味噌ラーメンが食べたい!



※画像は『らー麺くさび東鷹栖店の赤味噌ラーメン』市内には、動物園通り店もあるので、案外動物園の帰り道に寄る事ができるかも。ただ、中休みがあるので注意。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/19(月)|
  2. 旭川のこと
  3. | コメント:0

一番好きな正油ラーメン

昨晩は、流星群のピークだったみたい。
だがしか〜し!旭川の上空は分厚い雲がビッシリ!!
なんも、ピークが昨日だっただけで1・2日は見れるさ!
というが、週間予報では、ずっと曇りと雨。
先週の週間予報では、ずっと晴れでしたよね?
私の見間違いではなければ・・・な。

さて、本当は、『サドル事件』を先にと考えていたのだけれども、地元のラーメン屋ネタにしよう!
まぁ〜あれだ。
とてつもなく、ラーメンが食べたくなったからさ。
会社勤めをしていた時にも、近くの現場だったりしていたら、よく昼飯を食べに出かけていたな。
動物園通りにあるラーメン屋さん『宝龍』(※詳細はネットで検索してください。)
こんな事をいうと失礼な感じもするけれども、『なまら有名な店』として知られていないが、『旭川のラーメン好きには知らない人はいないだろう!』と、願っている。
「旭川で一番好きなラーメン屋さんは?」という、ありがちな質問をされた時には、『正油ラーメンなら』という前置きをつけてから、迷わずこの店のラーメンをあげるわ。
正油ラーメン並みが、600円。
油身ばかりだったり、無駄に柔らかくしすぎて味は抜けているしパッサパサになったチャーシューはNGな自分にとって、安心して食べられる一杯だわ。
全国区に進出していて『美味しい!』と評価されている店もたくさんあるけれども、旭川で4・5件のラーメン屋さんへいけるゆっくりできる人や、1日しかいれないけれども、強靭な胃袋と経済力をもった旅人には、その中の一件にいれて欲しいラーメン屋さん。
動物園の帰り道に立ち寄っていける場所にあるしね。
ただ、食べ物の好みは人それぞれなので、感想についての苦情はご遠慮ねがいます。



※食べ物の写真って、マクロ撮影で具材にピントを合わせ、フレームから3分の1を外して・・・。なんてことを聞くが、難しすぎる。
『バシっ!!』と、撮って『バシっ!!』と、食べる。
オシャレな画像でなくて御免。
  1. 2013/08/13(火)|
  2. 旭川のこと
  3. | コメント:0

旭川ラーメンの定番?

6月1日からおよそ2ヶ月程度の旅であったが、外食を控えるように心がけていた。
道中立ち寄った友人宅でお世話になり、祭りに連れて行って頂いて出店の焼き鳥をごちそうになったり、地元のラーメン屋さんでごちそうになったりと感謝。
それ以外は、基本的には自炊を貫いた。(十勝地方で夏バテをした時のみスーパーの弁当を購入)
涼しい時には、昼食に塩おにぎりを握ったが、さすがに気温と湿度が上がってくると、北海道を旅するものの定番『セイコーマート』を利用。
食パンを、自炊のジャンルにいれてよいかは分からないけれども細かいことは気にするな。
『食パン+蜂蜜』というのが定番であったが、釧路地方から十勝地方へ入った途端、夏バテと思われる症状で、底力が出なくなることを体験してからは、体温を下げると言われているトマトやキュウリなどの夏野菜を積極的に摂るようにし、体調が万全になったころには、食パンに100円シリーズの焼きそばを挟んで、炭水化物を炭水化物で喰らい、まるで食後のデザートを嗜むようにキュウリやトマトをかぶりつくという学生が帰宅中にする間食のような昼食に切り替えた途端、自転車の走行にも変化が表れてきたので、炭水化物のみでなく、脂質や野菜の重要性を痛感することになった。
もちろん食費の支出も増加するが、そのような増加なら大歓迎だ。
これからも、モリモリ食べてバリバリ走る。
もちろん、朝食・夕食も自炊なのは言うまでもない。
前者の『夏バテらしき症状』を体験してからは、朝食こそ簡素なものであるが、その日のテン場付近にスーパーを見つけようものなら、焼き魚、または野菜の炒め物。そして、朝夕ともに1合半を越える雑穀米。
朝食抜き、卵焼き+冷凍食品の自前手持ち弁当、夜は酒ばっかり喰らっていた以前よりも健康的な生活をしていた。
そんなわけで『ラーメン屋さんのラーメン』というのを食べていなかった。
道中、ラーメンや丼物・定食ののぼりを見るたびに、誘惑に負けそうになるが心を鬼にして街を抜けてきた。
その時に、自分に言い聞かせていたのは「旭川へ帰ったら、あのラーメン屋へいく!絶対に行く!!」
リストは10件ほどになった。
もちろん全てにいくわけには行かないが、数件へは行きたい。
と、いうわけで、ずいぶん前振りが長くなってしまったが、旭川ラーメンの定番『ラーメンの蜂谷』ね。
『好きな人は毎日でも食べたい。嫌いな人は絶対に行きたくない。』
これほど、好みが分かれるラーメン屋もそうないだろうけれども、当然、私は前者だ。
画像は、かけラーメン大盛り。(スープと麺以外は薬味のネギだけ)
もちろん、チャーシューと支那竹の乗ったラーメンもあるが、かけラーメンが500円で、ラーメンが700円。
チャーシューと支那竹はまずくはない。むしろ、好きなタイプだと思うのだが、それが200円という価格設定のため会社員時代は、かけラーメン普盛り(500円)+小ライス(120円)=620円を食べていたが、死ぬほどラーメンが食べたかったので、かけラーメン(500円)+大盛り(100円)=600円にした。
もちろん油濃いめで。(この油は焦がしラードらしい。よく知らんけどこれがウマイ!少しお腹がゆるくなるけれどもね。)
豚骨と鯵のダブルスープに注目が集まる店だけれども、私的には、スープを吸うからなのかしらないが、味わい深い麺にもスポットライトをあてて欲しいラーメンだったりする。



※スープが全体的に黒っぽいのは油の色。油多めにしたためにスープの色が見えにけれども、ごく一般的な色だとおもう。
  1. 2013/08/09(金)|
  2. 旭川のこと
  3. | コメント:2

プロフィール

taji

Author:taji
生活をリスタートするため退職をしたことを機に旅へ
2度目となる国内周遊の旅
移動手段:前回と同じく自転車
好きな物:酒と旅
嫌いな事:理不尽
大切にしている事:義理と人情
笑っているかと思えば急に怒りだし、怒ってたと思えばまた笑い出す。
そんな瞬間湯沸かし器のような私が旅をしますが「自分探し」はしません。
※20代前半の頃の体系を取り戻すために、密かにこの旅でダイエット効果も期待している。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
このブログの取扱説明書 (1)
準備中 (25)
コワザとコモノ (3)
北海道 (59)
旭川のこと (3)
北海道② (10)
青森県 (23)
秋田県 (4)
山形県 (8)
新潟県 (7)
長野県 (12)
富山県 (10)
石川県 (10)
岐阜県 (18)
福井県 (9)
滋賀県 (10)
京都府 (34)
兵庫県 (10)
鳥取県 (6)
島根県 (8)
山口県 (33)
福岡県 (21)
大分県 (17)
熊本県 (14)
佐賀県 (8)
長崎県 (31)
鹿児島県 (38)
宮崎県 (7)
広島県 (10)
愛媛県 (20)
香川県 (4)
徳島県 (3)
高知県 (26)
いろいろな事 (10)
岡山県 (9)
大阪府 (3)
奈良県 (3)
和歌山県 (20)
三重県 (18)
愛知県 (8)
静岡県 (8)
神奈川県 (2)
山梨県 (8)
北海道(本編) (67)
岩手県 (7)
宮城県 (3)
福島県 (4)
栃木県 (2)
茨城県 (3)
千葉県 (6)
東京都 (3)
埼玉県 (2)
群馬県 (3)
南の島シリーズ (2)
CAB50の旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。