できるだけ急がない日常

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわってみたお気楽な人のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ベストショットとは。

良い作品。悪い作品。ってのはよくわからんけれども、出逢って最初の一枚。
これが一番、臨場感があるってことが多いな。



美波町のどっか
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金)|
  2. 自転車の旅

おっきな橋

私にしては珍しく歩道を走行。
逆光上等!



徳島市のなんだか大橋
  1. 2014/01/29(水)|
  2. 自転車の旅

そんな訳で徳島県にIN


  1. 2014/01/29(水)|
  2. 自転車の旅

これを上りきれば・・・

御本宮までの階段が、785段っていったかな?
せっかくなんで、奥社までいったんだが、その階段1365段だとか。
すっげえなぁ〜!誰だよ、数えたの?
ってそこかよ!



※一応、いっておくけれども、この2人をストーキングしていた訳ではないからね。
こういった写真ってのは、みんな同じ方向へ同じペースで進むから同じ人が映り込むもんなんだよ。
ほんと。
  1. 2014/01/27(月)|
  2. 自転車の旅

足休め

サイクリストの脚力をなめんな!
もちろん、休憩はしなかったけれども、その後の走行距離に影響したことは言うまでもない。


  1. 2014/01/27(月)|
  2. 自転車の旅

いざ!

香川県といえば、うどんとここだろ?


  1. 2014/01/27(月)|
  2. 自転車の旅

サクッと香川県にIN


  1. 2014/01/27(月)|
  2. 自転車の旅

四国にIN

どうやら、多々羅大橋が広島と愛媛の県境だったみたいなんだよなぁ。
まぁ〜そんな訳で、大雑把だけれども四国に入りましたよぉ!



今治市から来島海峡大橋を望む
  1. 2014/01/25(土)|
  2. 自転車の旅

せっかくなので朝も見ましょう。

サイクリストの朝は早いのだ!
とはいっても、私の場合、起床は早いほうだろうけれども、それからコーヒーをいれて朝食をつくって・・・。
スタートは遅いんだよな。



しまなみ海道・来島海峡大橋
  1. 2014/01/25(土)|
  2. 自転車の旅

シルエット?

道中にある旅人と出会い。
彼と会わなければ、この光景をみることは出来なかっただろうな。
出会いに感謝



しまなみ海道・来島海峡大橋
  1. 2014/01/24(金)|
  2. 自転車の旅

できるかな?

いってみての「お・た・の・し・み」



しまなみ海道・多々羅大橋
  1. 2014/01/24(金)|
  2. 自転車の旅

海の底から宇宙の果てまで



※右下の文字をみれば説明文不要だべ。

てつのくじらの内部
  1. 2014/01/22(水)|
  2. 自転車の旅

陸に上がったてつのくじら

百聞は一見にしかず。
無料なんだし、とりあえず行っておけ!



呉市・てつのくじら館
  1. 2014/01/22(水)|
  2. 自転車の旅

萌え

萌え→おたく文化におけるスラングとしては、主にアニメ・漫画・ゲームソフトなどにおける、登場キャラクターなどへのある種の強い好意などの感情を表す言葉として使用されている。また、そこから転じた若者言葉では、同様のニュアンスがより広い対象に対して用いられる

いぜんにも触れたことがあると思うが「物を造り出す力」というのに毎度惹かれる私です。



呉市・呉港近くの造船所
  1. 2014/01/22(水)|
  2. 自転車の旅

好きなのかも・・・

最近、ちょっと思っていることがある。
「まぁ、今更なにをいっているの?」といわれちゃいそうだけれども「自転車に乗るのが好きなのかもよ。」
以前から、旅は好きだし、そのスピードとのバランスの中でも自転車の旅が一番好きだ。
しかし「自転車の旅が好き=自転車が好き」とはならないんだよ。
私にとっては、今も昔も自転車は「旅の道具」
初めて自転車を漕げるようになり町内を駆けるようになったのが一回目の出会いなら、小学6年生の時に、親の乗っていたスポルティーフを貰ってからは、とにかくそれで市内を駆けまくったのが、自転車という道具との2回目の出会いかな。
いつしか、自転車に荷物を満載にして旅行をするようになるんだけれども、それだって、旅をするための「道具」としての自転車だったのだが、最近、ちょっと様子が変わってきている。
うまく表現できないんだけれども「自転車を漕ぐ」という行為が猛烈に楽しくなることが、稀に起きる。
そうなっちゃうと、どんな素敵な景色をみても写真を撮るためにわざわざ自転車を止めることはない。
「写真を撮る」という趣味を「自転車を漕ぐ」という楽しみが完全に上回っているんだな。

という、時々ではあるが、丸一日カメラに触れる事なく自転車で移動している自分のいいわけです。



広島県・江田島のどっかの海
  1. 2014/01/20(月)|
  2. 自転車の旅

祈りを・・・



広島市・平和記念公園
  1. 2014/01/19(日)|
  2. 自転車の旅

なんか妙だなと感じた朝。

貸し切りのキャンプ場。
そりゃそうだ。
いくら週末とはいえ、誰が好んでこんな寒い季節にキャンプなんかするもんか。
ものすごく静かな夜を過ごして、テント撤収。
日が高くなる程に、木々から落ちてくる雨水。
撤収完了後には、雨のごとく降ってくる。
フェリー乗り場に向かう道中、砂浜に霜?
そんなの聞いた事ないなぁ。と思いながら自転車を走らせる。
しばらく走ると、自動車の上に白いものが・・・。
雪ですか?
さすが、北海道の厳冬期に耐えてきたシュラフくん。
雪が降る夜でも、寒さで目を覚ますことは一度もなかったからなぁ。
なんてことを考えて次に思ったのが、ひょっとして雪の厳島神社?
そりゃ、行くしかないでしょう!と思い、フェリー乗り場を通り越して神社へ。

いつも、尻をかきながら撮影している写真だけれども、この時ほど、自分のセンスのなさに情けなさを感じたことはありませんでした。



宮島・厳島神社
  1. 2014/01/19(日)|
  2. 自転車の旅

広島といえば・・・。

牡蠣だよな。
もみじまんじゅうってのもありだよな。
あなごも有名なんだとよ。

いんだよ。オレは・・・。



宮島・アーケードのどっか
  1. 2014/01/18(土)|
  2. 自転車の旅

みんなで「ハイ!チーズ」

楽しそうだなぁ〜。



宮島・厳島神社
  1. 2014/01/18(土)|
  2. 自転車の旅

いい天気になりそうだ!②

前日の内に、宮島に渡ろうと考えていたんだけれども、買い物を済ましたら遅くなったので、宮島口側の公園にて幕営。
素敵な朝日を拝む事ができたわ。



廿日市市の公園
  1. 2014/01/18(土)|
  2. 自転車の旅

がっかり名所

観光地としては平均点だと思うんだけれどもな。
「錦帯橋」
ただ、なんで橋を渡るだけで300円なんだ?

がっかりだぜ!



岩国市・錦帯橋
  1. 2014/01/17(金)|
  2. 自転車の旅

いい天気になりそうだ!



柳井市のどっか
  1. 2014/01/17(金)|
  2. 自転車の旅

違う空

関門海峡を越えて本州に戻ってきたのだが、真っ先に感じたのが「空が違う」
その距離が1kmにも及ばない場所なのに、同じ空がこんなに違うのかと感じたヒトトキでした。



これは、関門海峡からずいぶん東に向かった空だけれどもな。

  1. 2014/01/14(火)|
  2. 自転車の旅

人類共通の願い

世界中のみんなが「世界平和」を願っているのに争いが尽きないのは、その方法がそれぞれ違うからなんだべ。
きっと・・・。
少しだけ見方を変えてみると、あいつもこいつもみんな平和のためにやっているんだべな。


  1. 2014/01/14(火)|
  2. 自転車の旅

願いを・・・。




下関市・赤間神宮本殿

ここ赤間神宮が、耳無し芳一の舞台となった場所だということを知りました。
  1. 2014/01/14(火)|
  2. 自転車の旅

カムバック山口県

とはいっても、この人道トンネルを、もう一度通ることになると思うけれどもな。


  1. 2014/01/14(火)|
  2. 自転車の旅

ミラレテイタ。

最近、寒いんだよな。
とはいっても、自転車を漕いでしばらくすると、じんわり汗ばむんだけれどもそれまでがね。
というわけで、いつも通りダウン+レインウェアで走行するが、身体が暖まってきたので、インナーにしているダウンを脱いでいると、目の前に仏様。
一部始終をみられていましたわ。



行橋市のどっか。
  1. 2014/01/14(火)|
  2. 自転車の旅

カムバック福岡県



この後、昨年の11月にいった温泉へ。
入湯料金が、400円から450円に値上がりしていてガックシ。
  1. 2014/01/13(月)|
  2. 自転車の旅

そろそろテン場を探す時間

空と海の雰囲気が気に入ったのでぱちり。
雲が、ゾウリムシみたいだろ?



佐賀関辺りの海岸
  1. 2014/01/11(土)|
  2. 自転車の旅

海は穏やかなんだよな。

えっさ、えっさ。と漕いで、海岸にでると、それはそれは綺麗な海と空がありました。



蒲江市・どっかの海岸
  1. 2014/01/10(金)|
  2. 自転車の旅
次のページ

プロフィール

tabitaji

Author:tabitaji

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車の旅 (649)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。