できるだけ急がない日常

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわってみたお気楽な人のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ただいま。本土

さて、鹿児島へ戻り注文していた自転車のフロントキャリアの取り替えをして、どっかで落としたレインパンツをモンベルショップで新調。
年度末の更に、週末。
ゲストハウスなどの安宿のベットが空いているはずもなく、ナイトランを覚悟していたんだけれどもね。
まさか、鹿児島駅の裏にこんなに素敵なテン場があるなんて・・・。

2日目は予報通りの雨で結局2泊しました。



桜島を望む史跡のある公園
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土)|
  2. 自転車の旅

さらば!種子島

今度は、ロケットの打ち上げ日に合わせてくるよ。



種子島から鹿児島へのフェリー

  1. 2014/03/28(金)|
  2. 自転車の旅

倉庫番ゲーム

あのような単純なゲームがとにかく懐かしい。



種子島から鹿児島へ向かうフェリー
  1. 2014/03/28(金)|
  2. 自転車の旅

ガイドツアーへ行こう!

無料なんだし、行っておこうぜ!
大人の事情で打ち上げられることがなくなったロケットをみたり、



多分、一般人は見る事ができるエンジンの中では、日本で一番速いエンジンをみたり、

DSC_0122.jpg

発射台を車中からだけれども、間近でみられたり、

DSC_0136.jpg

ツアーに参加しないと、宇宙センターに来た意味がないぜ!
時間がある人はね。

種子島宇宙センター

  1. 2014/03/25(火)|
  2. 自転車の旅

宇宙へ!

種子島といえば、宇宙センターだよな。



種子島・宇宙センター
  1. 2014/03/25(火)|
  2. 自転車の旅

屋久島脱出

あぁ〜。でたくねぇ〜。
とはいっても、いつまでも居るわけにはいかんのですよ。
フェリーの乗船手続きをしていると、後ろから「まだ間に合うぞ!」という声。
お宿のゲストが見送りにきてくれました。
この晩、屋久島のお宿に帰った夢を見たのは内緒です。

see you 屋久島

DSCa_0412.jpg

宮の浦港から島間港へ
  1. 2014/03/24(月)|
  2. 自転車の旅

お世話になりました。

10日間お世話になったお宿。
とはいっても、一泊800円のテントサイトだけれどもね。



続きを読む
  1. 2014/03/24(月)|
  2. 自転車の旅

最大積載量の単位

2升5合か・・・。
なんてわかりやすい表記だろう。


  1. 2014/03/24(月)|
  2. 自転車の旅

締めくくり

明日は、屋久島を出る予定の日。
天気も良いし、この屋久島の旅最後にふさわしい場所へ。
屋久島の山々を一望です。



太鼓岩から宮の浦岳を望む

  1. 2014/03/23(日)|
  2. 自転車の旅

南の島の花

やっぱハイビスカスだよな。



黒崎公園
  1. 2014/03/22(土)|
  2. 自転車の旅

島一周だ!

空荷で、晴天の屋久島を一周。
屋久島ってズルイよな。
山あり。川あり。海あり。

で、途中にガイドブックに乗っていないけれども、お宿の㊙ノートに書いてあるガジュマルを見るために寄り道。
でかかったわぁ〜。

DSCa_0322.jpg

屋久島の㊙な場所
  1. 2014/03/22(土)|
  2. 自転車の旅

時間限定の温泉

干潮時だけ現れるあれです。
稀にですが昼間のこの場所へ、ピチピチギャルが入ってくるという奇跡が起きるそうです。



平内海中温泉
  1. 2014/03/21(金)|
  2. 自転車の旅

雨の森を歩く。

びっくりするような青い空が広がる日に、お宿でまったりして、雨の日に動く。
まさに、MR.amanojyakuだな。
そこで、言い訳をするつもりはないんだが、森の中は、雨の日の方がリアルだった。
森の中では、ほとんど雨に当たらないしね、

DSC_0265.jpg

白谷雲水峡・苔むす森
続きを読む
  1. 2014/03/18(火)|
  2. 自転車の旅

ようやくこの場所へ

「縄文杉を見たいと思ったら一日でも早い方がいいよ。」といわれて14年。
大人の事情で、近くから見る事はできないけれども、しばらくゆっくりしました。



言わずとしれた縄文杉
  1. 2014/03/16(日)|
  2. 自転車の旅

線路は続くよ。

今は登山道となっているトロッコ道。
感慨深いものがあります。



荒川口から縄文杉へ向かう道
  1. 2014/03/16(日)|
  2. 自転車の旅

海を渡る。

フェリー乗り場がわかりにくく、相当迷って時間ギリギリで乗船。
さて、あの場所へいこうっか。



鹿児島港から屋久島へ
  1. 2014/03/13(木)|
  2. 自転車の旅

笑う門には福来る

説明分不要



さつま町のどっか

  1. 2014/03/12(水)|
  2. 自転車の旅

青い空とツル

まぁ、この旅で用意した情けない望遠ではこれが限界だろうな。



出水市・ツルの飛来地
  1. 2014/03/11(火)|
  2. 自転車の旅

久々に見た立派な夕日

今日も一日ありがとう。



道の駅・竜北

  1. 2014/03/10(月)|
  2. 自転車の旅

カモメ・カモメ

フェリーの売店で売られている「かっぱえびせん」は、誰が食べるもの?



島原港から熊本港へ向かうフェリー
  1. 2014/03/10(月)|
  2. 自転車の旅

STOP!!

なんか説得力というか、拒めない力強さがあるなぁ。



島原港・フェリー乗り場
  1. 2014/03/10(月)|
  2. 自転車の旅

そうだ!松原へ行こう。

ちょっとテン場に困った時には、ここを探すことにしている。
水の確保さえしてしまえば、あとはなんとかなる。
だって、男の子なのだから・・・。



加津佐町の松原
  1. 2014/03/09(日)|
  2. 自転車の旅

これは外すわけにはいかん。

言うまでもないけれども、長崎ちゃんぽん。
中華街で食べると1000円オーバーらしいですね。
私は、庶民的な食堂で・・・。
650円也



長崎市内のどっかの食堂


  1. 2014/03/09(日)|
  2. 自転車の旅

似つかわしくない花

てんで縁のない花だわ。



長崎市内・どっかの洋館
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

ちと趣向を変えてみて

最近、よく見ているブログの方の影響がかなりあるけれども、たまにはいいかな?



長崎市内・どっかの洋館
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

やんのかコンニャロー!

勾配20%だなんて!

ごめん。



長崎市内・オランダ坂
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

長崎の定番

やっぱ眼鏡橋でしょう!



長崎市内

続きを読む
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

だからいつもいっているだろ!

案の定聞かれたぜ!
「この白い花はサクラですか?」
「知るか!そんなもん。」

これ以上ない満面の笑みを浮かべて「そうですね。綺麗な花ですね。」っていっておいたけれどもね。



花の向こうに浦上天主堂を望む
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

男の中の男

背中で語れる男になりたいもんだわ。



平和公園 続きを読む
  1. 2014/03/08(土)|
  2. 自転車の旅

橋と海

普段は当たり前に利用している橋だけれども、冷静に考えたらなんか凄いぞ!



西海町・西海大橋
  1. 2014/03/07(金)|
  2. 自転車の旅
次のページ

プロフィール

tabitaji

Author:tabitaji

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自転車の旅 (649)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。