できるだけ急がない旅

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわるお気楽な人のブログらしきもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

恒例の場所

初めての自転車旅行がここにあるキャンプ場までの往復だったせいか?
なにかにつけて訪れることが多い岬。
夕日の景勝地だったりするのですが、昼間はカニ釣りの親子で賑わっています。



留萌市・黄金岬キャンプ場
スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

夕暮れ

しばらくの間は、日本海へ沈む夕日を拝むことないかもしれません。
いつも、照らしてくれてありがとう。



石狩市浜益区
  1. 2014/07/29(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

最強遅速?

朝10時開店のマクドナルド。
僕は、これ以上遅い開店時間の店を知りません。



小樽市・JR小樽築港駅近く
  1. 2014/07/29(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

今日は一日雨。

それなら待てばいい。

そしたら、晴れた。



積丹町・神居岬
  1. 2014/07/28(月)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:2

想望

待ち人こず。



寿都町・弁慶岬
  1. 2014/07/26(土)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

北海道最南端

せっかくなので、立ち寄ってみました。



白神岬

続きを読む
  1. 2014/07/24(木)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

そろそろやってくる。

「北海道にも新幹線がやってくるんだな。」
と、初めて実感。



北斗市・新幹線高架橋の下で
  1. 2014/07/22(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

いくか!

雨の中の走行。

和歌山県で、てるてる坊主を頂いてから『負け無し』だったんだけれどもなぁ。
ていうか、基本的に『雨の日は走らない!』という方針だったので、雨の中を走るということ自体がなかったんだよね。
昨年の6月から思い起こしても、途中で挫折した11月の『やまなみハイウェイ』以来だわ。
あの時は、雨もそうだったけれども、アラレも降ってきて「濡れねぇからかえって楽だぜ!」なんて思っていたら顔が痛くて「雨の方がいいぜ!」なんて思ったけれどもね。

そんなんで、すっかり汗でムレムレになったカッパや靴を洗濯して、身体も休ませてキャンプ場で一日ゆっくり。
あと数泊していたい所ではあるが、天気もいいし出発するか。



倶知安町・旭が丘キャンプ場から日本百名山・羊蹄山を望む。

  1. 2014/07/21(月)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

連休初日

今日から3日間。
『湖畔は賑わうんだろうなぁ〜』って。

まだ、この頃はこれからやってくる雨のことを知らない。



支笏湖湖畔のキャンプ場を眺めて。
  1. 2014/07/19(土)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

晴れると素敵な海が広がります。

まっ!しかたないよね。



様似付近の国道

続きを読む
  1. 2014/07/17(木)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

僕は好きです。

最近のサイクリストたちに、北海道一周で最も割愛されやすい場所?
東のプレートが、西のプレートによって持ち上げられたんだっけな?
襟裳岬から眺める岩礁帯を眺めるのが好きです。
森進一の唄も…。



襟裳町・襟裳岬

  1. 2014/07/17(木)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

黄金道路

ここを通る度に新しいトンネルが開通しているような気がするけれども、僕は、この道路を走って潮風にあたるのが好きです。



庶野方面から黄金道路を望む。
続きを読む
  1. 2014/07/16(水)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

広くて青い空

これだけで、今日一日良い日になりそうな気がします。
いやいや。これだけで、良い一日になったと思える。の間違いかな?



中札内の国道から日高山脈を望む。

  1. 2014/07/16(水)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

怪しげな雲が過ぎて。

雨を降らしそうな雲がモクモク。
どうやら、何事もなく通り過ぎていきました。



中札内の国道から
  1. 2014/07/15(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

こんなに空は青いのに…。

僕の上に広がる空は晴れているんです。



オンネトーの湖畔
続きを読む
  1. 2014/07/14(月)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

さて、走り出すか。

いつも通り、台風は北海道はるか南で温帯低気圧に…。
停滞していた鶴居村では、大荒れにはならなかったけれども、地域によっては商店街が冠水したとか…。
そんなわけで、思いの外晴れた3日目は天気も良かったので、洗濯をして昼間から酒を飲んでのんびり。
しばらく、ここでマッタリしていてもいいんだけれども、先に進みましょうってことで、昨年と同じルートを通って阿寒湖畔を目指します。
前回は、ひたすら続くUP/DOWNに閉口して「自転車の旅なんかしない」と誓いをたてた気がします。



鶴居村のどっかの丘。
  1. 2014/07/13(日)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

雨で停滞。

台風がくる。どでかい奴が・・・。

多分、北海道にやってくる前に温帯低気圧になるだろうけれどもな。
休養もかねてキャンプ場に停滞。
街で、基本根菜類を買い込んできたので、ゆっくり飯でも作るかってことになりますよね。

『タマネギ、ニンジン、ジャガイモ+ベーコン、ブロッコリー=ポトフ』
キャンプ料理の王道にも関わらず、この旅で初めて作りました。

王道なだけあって美味しいなぁ。



鶴居村のキャンプ場にて
  1. 2014/07/11(金)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

霧たっぷり。

これでもかなりマシな方ですよ。
岬にあるキャンプ場なんて・・・。



霧多布湿原
続きを読む
  1. 2014/07/08(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

やっぱりこれでしょう!

北海道でウシといえば、ホルスタインだよな。



根室市・根室半島の牧場
  1. 2014/07/06(日)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

久々にいっておきましょうね。

私に花の名前を尋ねないで下さい。



名前どころか、この花に関してはどの段階が見頃なのかも分からないです。

根室市・北方原生花園

  1. 2014/07/06(日)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

本土最東端

テントを設営するのが面倒に感じたのでシュラフだけで睡眠。
それが、よくなかった。
ずーと、虫にまとわりつかれてちっとも疲れが取れない。
さらに、なんだかあずましくないので早朝に出発。
ずいぶん、早い時間に到着した納沙布岬は霧でした。



若干、眠気がさしてきたので、北方四島の資料館で昼寝をし目を覚ますと青い空が・・・。
「果報は寝て待て」ってやつかな?

P7060558.jpg

根室市・納沙布岬
続きを読む
  1. 2014/07/06(日)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

いつもの事さ。

とっても良いお天気でした。
8合目くらいまではね。



知床峠
  1. 2014/07/04(金)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

さらば!オホーツク海

なまら天気の良いウトロを見下ろす。
と、いうことは羅臼側は・・・。



ウトロから知床峠へ向かう道にて。

  1. 2014/07/04(金)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

青い空と青い海

今日の僕はどこまでもいけるような気がする。
まぁ、峠を越えてその麓のキャンプ場までだけれどもね。



知床半島ウトロ側の海岸線を走る
  1. 2014/07/04(金)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

空を見上げて雲を眺める。

あっちからやってくる雨雲をみて、自転車を漕ぐペダルに力が入る。
向こうへ去っていく雲と、どんどん広がる青い空をみて、自転車を漕ぐペダルが軽やかになる。
いつだって、雲が動いていることを意識しているけれども、雲が流れているんだっていうのは、案外、立ち止まってみないとわからないもんなのかな?なんてことを考えていた。



飲み過ぎてしまった昨晩。
一人反省会の一日。
少し冷たい風を感じながら空を眺める。

  1. 2014/07/03(木)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

ちょっとダート道に入って

昨年に引き続き神の子池へやってきた。
青さはもちろん、ここの透明感が好きだ。



清里町・神の子池
  1. 2014/07/02(水)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

登ったら降りるだけ。

昨年は「とんでもねぇ激坂だぜ!」って思っていた坂道も、一年間仕事もせんで毎日自転車を漕いでいたら「なんでもねぇ坂だぜ!」ってなった。
そんなわけで、昨年の自分との力比べ。
「今年の自分の圧勝」という達成感を手にした途端、気持ちのよいはずの下り坂は、ただの坂に・・・。
『達成感を得るための旅』
二度とこんか馬鹿げたことはしないと誓った。



摩周湖第一展望台から弟子屈の町に降りる道
  1. 2014/07/01(火)|
  2. 北海道(本編)
  3. | コメント:0

プロフィール

taji

Author:taji
生活をリスタートするため退職をしたことを機に旅へ
2度目となる国内周遊の旅
移動手段:前回と同じく自転車
好きな物:酒と旅
嫌いな事:理不尽
大切にしている事:義理と人情
笑っているかと思えば急に怒りだし、怒ってたと思えばまた笑い出す。
そんな瞬間湯沸かし器のような私が旅をしますが「自分探し」はしません。
※20代前半の頃の体系を取り戻すために、密かにこの旅でダイエット効果も期待している。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
このブログの取扱説明書 (1)
準備中 (25)
コワザとコモノ (3)
北海道 (59)
旭川のこと (3)
北海道② (10)
青森県 (23)
秋田県 (4)
山形県 (8)
新潟県 (7)
長野県 (12)
富山県 (10)
石川県 (10)
岐阜県 (18)
福井県 (9)
滋賀県 (10)
京都府 (34)
兵庫県 (10)
鳥取県 (6)
島根県 (8)
山口県 (33)
福岡県 (21)
大分県 (17)
熊本県 (14)
佐賀県 (8)
長崎県 (31)
鹿児島県 (38)
宮崎県 (7)
広島県 (10)
愛媛県 (20)
香川県 (4)
徳島県 (3)
高知県 (26)
いろいろな事 (10)
岡山県 (9)
大阪府 (3)
奈良県 (3)
和歌山県 (20)
三重県 (18)
愛知県 (8)
静岡県 (8)
神奈川県 (2)
山梨県 (8)
北海道(本編) (67)
岩手県 (7)
宮城県 (3)
福島県 (4)
栃木県 (2)
茨城県 (3)
千葉県 (6)
東京都 (3)
埼玉県 (2)
群馬県 (3)
南の島シリーズ (2)
CAB50の旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。