できるだけ急がない旅

カメラ片手に自転車でゆっくりニッポンを見てまわるお気楽な人のブログらしきもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

京都は朝。

説明文不要。



京都市内どっかの踏切
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

ビワ1

50ccバイクで『ブ〜ン』と琵琶湖一周。

さむい。



滋賀県琵琶湖のどっか。

  1. 2015/10/26(月)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

紀伊半島のあそこ

『旅』というものが付くと、ほぼ全自動的に立ち寄ってしまう場所。
自分の意思とは関係なく身体が勝手に向かっていくんです。



和歌山県串本市・潮岬辺りを望む
  1. 2015/10/23(金)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

神社巡り其の弐

伊勢神宮へ行った時に思ったんです。

そういえば、自転車旅をしていたときに、神宮巡り(実際は+その他)と称してあちこちの神社に顔を出しては安全祈願をしていたっけ。
ということは、無事に終えたことを報告にいかなくちゃならんべ。

再び、神宮巡り+その他の開始です。



和歌山県田辺市・熊野本宮大社


  1. 2015/10/22(木)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

定番の…。

紀伊半島にきたならば、定番の伊勢神宮と赤福ですね。
あと『伊勢うどん』ってのもあるな。

今度きた時の楽しみにしておきましょう。



  1. 2015/10/20(火)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

主張

この街を示すのにこれ以上の看板はないと思われます。

因にですが以前、三重県人の方から教えて頂きました。
『松阪→まっつぁか』
『津→つぅう』
と発音するんだそうです。



三重県松阪市の交差点
  1. 2015/10/19(月)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

新しい朝だ。

『イッテラッシャイ』
と、仕事もしないで朝っぱらから原付でブラブラしているオッサンに言われても、微妙な感じになるだろうから声には出さなかった。



岐阜県うだつの上がる町並み

  1. 2015/10/18(日)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

御祭りだよ。

2年前に偶然知った御祭り。
もちろん夕方のイベントも魅力的なんだけれども、その他も素敵な御祭りです。



岐阜県白川村荻町
  1. 2015/10/14(水)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

朝市へいってみた。

全くことなる性質のものを店頭に並べたとしても、その物達に何かしらの共通点があれば、購買意欲を駆り立てることは可能なのだということを知った。



岐阜県飛騨高山市の朝市
  1. 2015/10/13(火)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

巨人兵のいる街

昔の町並みを保存している街にポツリと巨人兵。

観光地のなかにジブリ映画のキャラクターがいるのは珍しくない。
トトロとかトトロとかトトロとか…。
そして、ここに巨人兵…。

ふと、とある旅人が『松尾芭蕉ゆかりの地』という石碑をみていった言葉を思い出した。
『ココにも松尾芭蕉がきているのか。』
ここまでは、至って普通だったのだが、次に出た言葉を聞いて風を感じた。
『こいつ、どこにでも行っているな』

つまりは、そういうことなのである。



  1. 2015/10/12(月)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

新しい朝だ。

かれこれ15年ぶりになるであろう20歳台の時にした自転車旅。
あの時は、新潟県上越から北海道室蘭の航路にフェリーがありそれに乗船するために、本州最後の夜を過ごした柏崎市にある道の駅へ向かって夜道を前進。
「おや?ずいぶんと暗いんでないの?」と思うも当然。
そこにあるはずの24時間開放されているはずの休憩所は閉館。
と、いうことで、昨年の6月に柏崎市内で寝床を探していた時に偶然見つけた公園へ引き返す。
『だよな。15年だもんな。生まれて来た赤ん坊が高校生になろうとする歳月だよな。』
風が強い夜だったこともあり、とある建物の軒下を利用させて頂いていたので朝一番での撤収が必要なため少し早めの起床。
目が覚め空を見上げると…。

早起きは三文の徳か。

DSC_1653.jpg

新潟県・柏崎市のどっかの公園

  1. 2015/10/09(金)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

秋田といえば。

『悪い子がいね〜が〜』

DSC_1652.jpg

  1. 2015/10/07(水)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

絶景の中で遊ぶ

2年ほど前に知り合ったライダーから男鹿半島を一望できる寒風山の話を聞いていたのを思い出したので行ってみた。
聞きしに勝る登り坂を越えた後(とはいっても頑張ったのはエンジン)に広がる絶景。
そして、そこで遊ぶ大人を一名発見。
ラジコングライダーというのだろうか?
エンジンは搭載しておらず、上昇気流を受け止めてサーボ操作だけで自由に空を飛び回る。
『ここ男鹿半島は風の強いところだからね。風が強い強いと恨めしがってばかりいないで、風を楽しまなければね』といった先輩の言葉が印象的だった。

DSC_1647.jpg

秋田県・寒風山
  1. 2015/10/07(水)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

寄り道も忘れずに。

今回は、ここ2年間参加している『例の御祭り』に間に合うように少し駆け足で南下中。
全然『できるだけ急がない旅』ではないのだ。
とはいえ、ちょっと気になったので立ち止まってみた。

『マムシ・まむし・蝮』
ここの前にいるだけで、力がみなぎってくるような気がする。

DSC_1621.jpg

青森県のどっか

  1. 2015/10/06(火)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

北海道からの脱出

いつも函館から出発するフェリーに乗船するときはドキドキする。
「もう何度目なんだよ」と、言われそうだけれどもドキドキする。

ほんじゃ、したっけな。

DSC_1607.jpg

函館→青森行きフェリーにて
  1. 2015/10/06(火)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

やっぱり曇り空

函館へ向かうルートで、なんでかは分からないけれども、好きな光景。
そして、僕がココにくるとなぜだかいつも曇っている。

そして、今回も…。

DSC_1602.jpg

北海道・長万部に入る国道から
  1. 2015/10/05(月)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

マタタビ

本日より、スーパーカブ50による南の島へ向かう旅を始めました。

DSC_1595.jpg

北海道・国道では日本一長い直線道路らしい道
  1. 2015/10/04(日)|
  2. CAB50の旅
  3. | コメント:0

プロフィール

taji

Author:taji
生活をリスタートするため退職をしたことを機に旅へ
2度目となる国内周遊の旅
移動手段:前回と同じく自転車
好きな物:酒と旅
嫌いな事:理不尽
大切にしている事:義理と人情
笑っているかと思えば急に怒りだし、怒ってたと思えばまた笑い出す。
そんな瞬間湯沸かし器のような私が旅をしますが「自分探し」はしません。
※20代前半の頃の体系を取り戻すために、密かにこの旅でダイエット効果も期待している。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
このブログの取扱説明書 (1)
準備中 (25)
コワザとコモノ (3)
北海道 (59)
旭川のこと (3)
北海道② (10)
青森県 (23)
秋田県 (4)
山形県 (8)
新潟県 (7)
長野県 (12)
富山県 (10)
石川県 (10)
岐阜県 (18)
福井県 (9)
滋賀県 (10)
京都府 (34)
兵庫県 (10)
鳥取県 (6)
島根県 (8)
山口県 (33)
福岡県 (21)
大分県 (17)
熊本県 (14)
佐賀県 (8)
長崎県 (31)
鹿児島県 (38)
宮崎県 (7)
広島県 (10)
愛媛県 (20)
香川県 (4)
徳島県 (3)
高知県 (26)
いろいろな事 (10)
岡山県 (9)
大阪府 (3)
奈良県 (3)
和歌山県 (20)
三重県 (18)
愛知県 (8)
静岡県 (8)
神奈川県 (2)
山梨県 (8)
北海道(本編) (67)
岩手県 (7)
宮城県 (3)
福島県 (4)
栃木県 (2)
茨城県 (3)
千葉県 (6)
東京都 (3)
埼玉県 (2)
群馬県 (3)
南の島シリーズ (2)
CAB50の旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。